有料会員限定記事

BYDジャパンが新型EVバスの販売を発表 新型バッテリーで航続距離アップ

有料会員限定記事

2022/5/31(火)

BYDジャパン副社長の花田晋作氏

BYDジャパン副社長の花田晋作氏

BYD(比亜迪)の日本法人であるビーワイディージャパン株式会社(以下、BYDジャパン)が5月10日、都内会場にて、日本市場向けに小型EVバス「J6(ジェイシックス)」と大型EVバス「K8(ケーエイト)」の新型車両の販売を発表した。同日より予約受付を始め、納車は2023年末に開始する予定。

また、2種の新型EVバスには、BYDの新型バッテリー「ブレードバッテリー」を搭載する。これにより航続距離をJ6は約220km、K8は約270kmまで延伸した。

※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



get_the_ID : 134914
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る