ニュース

ぐるなび、「Googleで予約」サービスを開始 検索結果や地図上で飲食店の予約を完結

2018/10/24(水)

ぐるなび「Googleで予約」利用イメージ

ぐるなび「Googleで予約」利用イメージ

株式会社ぐるなび(以下、ぐるなび)はGoogleが提供する「Googleで予約」(英語表記:Reserve With Google)にパートナーとして参画し、Google検索やGoogle Mapsを通じた飲食店予約サービスを開始すると発表した。
ぐるなびは、「Googleで予約」にオンラインで即予約可能な飲食店の席在庫情報を提供する。
ユーザーは、Googleの検索結果やGoogle Maps上で飲食店の予約を完結することが可能になる(利用には、Googleアカウントが必要)。サービスの対象店舗は、ぐるなび加盟飲食店で「席のみ指定でのオンライン即予約が可能」であることが条件となる。ぐるなびは、2018年6月にGoogle Assistantを使った飲食店音声予約システムを導入している。
今回のサービスで、店舗やぐるなびのサイトにリンクせず、Google上で予約が可能になる。将来的に検索・予約・決済がシームレスに行えるようになれば有用性は一気に増すだろう。Googleはアーバンエンジンズ(米国)を買収して地図上に様々なデータを見える化する取り組みを加速させている。自動車分野でも、スマホと連携したサービスの開発が次々に発表されており、今回のような一気通貫のサービスが、たとえば車内空間で提供できれば、ユーザーの利便性は飛躍的に向上する。今後の動向に注目だ。

ログイン

ページ上部へ戻る