有料会員限定記事

HIcityで行われた取り組みまとめ【2020年~2021年】

有料会員限定記事

2022/1/14(金)


株式会社バカン(以下、バカン)


バカンは、HICityにIoTによる空き情報可視化サービス「VACAN Throne」を導入。2020年9月18日よりトイレや会議室の空き情報の配信を開始した。

バカンは、施設の飲食店や商業施設などの空き情報を可視化するプラットフォームの提供などを行うスタートアップ企業だ。同社提供のVACAN Throneは、HICity内のトイレ計28エリア74個室、会議室2室に導入された。これにより、リアルタイムの空き情報をPCやスマホ、施設内のデジタルサイネージから確認できる。

空き情報は、トイレや会議室内にそれぞれ設置したセンサーによって取得する。これら...


※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



1 2

get_the_ID : 112049
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る