有料会員限定記事

HIcityで行われた取り組みまとめ【2020年~2021年】

有料会員限定記事

2022/1/14(金)

HIcityで運用されている
自律走行バス

「HANEDA INNOVATION CITY」(以下、HICity エイチ・アイ・シティ)は、羽田みらい開発株式会社(以下、羽田みらい開発)が開発を進める大規模複合施設だ。羽田空港に隣接するスマートシティとして、自動運転バスの定時運行やロボットによる施設管理など、さまざまな試みが行われている。当記事では、HIcityで行われたモビリティやスマートシティ関連の取り組みをまとめる。

なお、羽田みらい開発株式会社統括責任者で鹿島建設株式会社開発事業本部事業部長の加藤篤史氏、および鹿島建設株式会社開発事業本部の忽那知輝氏へのインタビュー記事は、こちらで公開している。

BOLDLY株式会社(以下、BOLDLY)


羽田みらい開発は、自律走行バス「NAVYA ARMA」(仏Navya社製)の定常運行を2020年9月18日から開始した。運行には、鹿島建設株式会社(以下、鹿島建設)、BOLDLY、株式会社マクニカ(以下、マクニカ)、日本交通株式会社(以下、日本交通)が協力した。

※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



1 2

get_the_ID : 112049
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る