ニュース

IDOMとJTB九州、運転免許証自主返納で高齢者向けタクシー定期券

2018/1/22(月)

中古車買取販売のガリバーを運営する株式会社IDOM(以下、IDOM)とJTBグループの株式会社JTB九州(以下、JTB九州)は1月19日、運転免許証を返納するタイミングにガリバーでマイカーの売却を行なった客に、北九州市内で限定販売されている70歳以上の高齢者向け定額乗り放題のタクシー定期券サービス「JTBジェロンタクシー」1ヵ月分をプレゼントすることを発表した。
一般的にマイカーの維持費には、 ガソリン代、 任意保険代、 駐車場代、 車検代など、 毎月数万円のコストがかかる。今回のキャンペーンを通して、免許返納後にガリバーで売却し、JTBジェロンタクシーを利用することで、1ヵ月のマイカー維持費と同程度のコストで日常の移動ができることを実感してもらう。運転免許証返納後の日常の移動に不安を抱える高齢ドライバーに、安心して免許を返納できるキッカケ作りを目指している。

JTBジェロンタクシーは、自宅とあらかじめ登録した2ヵ所の指定目的地(病院、買物店または鉄道駅より選択)の間を1ヵ月間定額乗り放題で利用できる定期券型のタクシーサービス(22,000円~45,000円にて販売)。3月末日まで北九州市内で期間限定運行が行われている。

株式会社IDOM(旧社名:ガリバーインターナショナル)は中古車の買取専門店として1994年に創業後、買取販売ビジネスを国内だけではなく海外にも展開、約550店舗のネットワークをもつ。近年は CtoCサービスの「ガリバーフリマ」、サブスクリプションモデルの「NOREL」などIT×クルマの新規事業を立ち上げている。

[関連記事] JTB オリンピックに向けた人流×物流 LIGAREビジネスセミナー

ログイン

ページ上部へ戻る