ニュース

LUUP 音楽イベントで電動キックボードの試乗会実施 マイクロモビリティの普及を目指す

2019/9/17(火)

イベントを訪れた人々が電動キックボードを体験する様子

株式会社Luup(以下「Luup」)は、東京北区観光協会と北区のゲストハウス「Tokyo Guesthouse Oji music lounge」が、2019年9月7日に飛鳥山公園内の多目的広場にて開催する「ASUKAYAMA MUSIC FES 音の滝 VOL.2」において、電動キックボードの特設ブースを設け、イベント来場者向けに試乗会を行い、その様子を公開した。
実証実験を実施した「ASUKAYAMA MUSIC FES 音の滝 VOL.2」は、東京北区観光協会とTokyo Guesthouse Oji music loungeが共同で開催する、 東京都北区の地域に根ざした音楽イベント。

試乗会は、電動キックボードの社会実装に向け、イベント時の利用ニーズ収集や安全性の検証を目的に実施した。 当日は、来場者が初めて電動キックボードを試乗し、「かなり面白いのでぜひ公道で乗れるようになってほしい」「初めて乗らせていただきましたがとても便利です。 是非普及していただきたいです」などの声が寄せられた。

Luupは、電動キックボードをはじめとする電動マイクロモビリティのシェアリング事業「LUUP(ループ)」の将来的な提供により、 好きな場所から好きなタイミングで電動マイクロモビリティに乗ることができる社会を実現することで、日常生活や観光時における移動の利便性向上を目指している。

電動キックボードは世界中で普及が進み、G20に加盟している国のうち、既に日本・イギリス・中国以外でサービスが開始されている。 しかし、日本において新たな移動手段として安全に実装するためには、電動キックボードのようなマイクロモビリティのニーズや、安心・安全に利用するための条件を慎重に検証する必要がある。

9月7日に実施した「ASUKAYAMA MUSIC FES 音の滝 VOL.2」での試乗会の概要

・内容:「LUUP」の電動キックボード試乗会
・実施場所:飛鳥山公園の多目的広場(東京都北区)
・実施期間:2019年9月7日(土) 11:00~15:00
・対象:ASUKAYAMA MUSIC FES 音の滝 VOL.2の来場者
・料金:無料
・試乗条件:身長120cm以上、16歳以上、平らな靴をはいている方、怪我をしていない方、飲酒をしていない方 など

ログイン

ページ上部へ戻る