有料会員限定記事

電動キックボードは今後どうなるのか?「道路交通法改正案」可決を受けたLuupの施策

有料会員限定記事

2022/5/17(火)

2022年4月19日、電動キックボードをはじめとする電動小型モビリティの車両区分を新しく定める、道路交通法の改正案が衆議院で可決された。改正法は、2年後の2024年をめどに施行されるとみられる。これを受けて電動キックボードのシェアリングサービスを手がけるLuupは、新しい道路交通法に対する取り組みや今後の展開について説明。さらに車両の試乗会が開催された。

※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



get_the_ID : 132423
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る