ニュース

日産シェアモビ、利用料1,600円を無償に 5月から全ステーションで実施

2020/4/24(金)

イメージ画像

画像:日産 プレスリリースより

日産自動車株式会社(以下、日産)は4月24日、同社が展開するカーシェアリングサービス「NISSAN e-シェアモビ」で、5月1日から31日にかけて1~2時間分の利用料金に相当する、1回あたり1,600円の無償サービスを開始すると発表した。
日産は、今回のサービス提供について、生活維持のために必要最低限の外出や職務の従事のため、クルマによる移動手段の気軽な利用を促すことを目的としている。

「NISSAN e-シェアモビ」は、日産のEVとe-POWER※1搭載車のみを使ったカーシェアリングサービスで、2018年1月に開始。現在では東京・神奈川・大阪などを中心に全国で415のステーションでサービスを展開している※2
※1 e-POWER: 日産が開発したガソリンエンジンとモーターを融合した電動パワートレイン
※2 LIGARE調べ (NISSAN e-シェアモビ 公式サイト参照 2020年4月24日時点)

サービスは5月1日から5月31日まで、全国のNISSAN e-シェアモビステーションで全車種を対象に、全会員向けに実施する。期間中の利用回数制限は設けない。また、今後の状況に応じて期間延長を行う場合があるとのこと。

また、ウイルス感染症予防用として、全車両に除菌スプレー(安定性次亜塩素酸水)を設置し、定期清掃時の清掃・消毒作業を強化するとのこと。

日産は利用における注意事項についても併せて発表した。注意事項とサービスの利用にはあらかじめ会員登録が必要となる。予約画面では割引適用後の金額が表示されず、請求時に割引後の金額で請求する方法を取るとのこと。また、月額基本料金からの割引はしないとしている。

ログイン

ページ上部へ戻る