ニュース

OpenStreetとサイカパーキング、シェアサイクルで協業

2018/7/30(月)

サイカパーキング株式会社と、OpenStreet株式会社は7月30日、シェアサイクル事業で協業することを発表した。サイカパーキングは、7月31日より海浜幕張駅、本千葉駅周辺において、OpenStreetが提供するシェアサイクルプラットフォーム「HELLO CYCLING」を活用した自転車を借用・返却できる駐輪場「ステーション」を設置し、シェアサイクル利用を促進する。

サイカパーキングでは、2017年5月に自転車活用推進法が施行され、自転車利用拡大による良好な都市環境の形成、健康増進、観光事業促進などの観点から、シェアサイクルの活用促進を検討してきた。さまざまな事業者・自治体と協業しながらシェアサイクルを普及しているプラットフォーム型のサービスである「HELLO CYCLING」と連携することで、以下の効果があると考え、協業に至った。

OpenStreetは、事業者や自治体がシェアサイクルを運営するために必要な仕組みを提供するシェアサイクルプラットフォーム「HELLO CYCLING」を提供している。「HELLO CYCLING」を活用したシェアサイクルサービスの利用者は、「ステーション」の検索から自転車の利用予約、決済までの一連の手続きをスマートフォンやパソコンで簡単に行える。また、「ステーション」であればどこでも自転車を返却できる。協業により、すでに「ステーション」を設置している千葉エリアでのシェアサイクルの回遊性向上や、今後、関東・関西でのシェアサイクルの拡大を目指す。

■協業の概要
<利用エリア>
・海浜幕張駅周辺
サイカパーク三井アウトレットパーク幕張D-SITE内駐輪場 10台
サイカパークメッセアミューズモール駐輪場 Bエリア 11台
・本千葉駅周辺
サイカパーク本千葉駅前駐車場 8台

<利用料金>
60円/15分(最大1,000円/24時間)
※地域及び運営事業者によって料金が異なる

関連記事

シェアサイクルのOpenStreet 街づくりを変える交通の”OS”へ   1

シェアサイクルのOpenStreet 街づくりを変える交通の”OS”へ   2

APAMAN グループと OpenStreet、シェアサイクル事業で提携

 

ログイン

ページ上部へ戻る