ニュース

トヨタ、「TOYOTA MOBILITY SHOWROOM」を東京にオープン

2018/7/31(火)

ショールーム内観(一部)

トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)は、主に法人顧客を対象としたモビリティサービスの体感・発信拠点「TOYOTA MOBILITY SHOWROOM」を、8月1日(水)にオープンすることを発表した。

社会の変化に伴い、クルマは「所有」することだけでなく、カーシェアリングなど「利活用」するニーズが高まっている。レンタカーやレンタリースの法人需要も増加してきており、トヨタはそういったクルマの「利活用」をサポートするモビリティサービスを提供する拠点を設立した。場所は、今年4月に新設されたばかりのトヨタモビリティサービス株式会社(東京中央区)1階だ。

「TOYOTA MOBILITY SHOWROOM」では、トヨタはじめKDDI株式会社や株式会社デンソーが展開するモビリティサービスを体験できる。顧客はデモ体験やコンテンツの説明によってサービスの理解を深め、一方企業側はアンケートで得た意見をサービス開発・提供に生かすなど、顧客との双方向コミュニケーションを目指す。

ショールーム外観



 

ログイン

ページ上部へ戻る