有料会員限定記事

ライドシェアサービスから見る100年に一度の大変革

有料会員限定記事

2018/9/12(水)


車は所有するもの?移動手段を提供するサービス?

ライドシェアサービスに加え、国内でも各メーカーが続々と自動運転技術への取り組みを発表していることや、若者の車離れなどの環境変化に応じて、車を所有していないが車を使って移動する消費者が出てきていることも推察されます。

そうした状況の中で、国内の自動車メーカーも新たな動きを見せはじめています。トヨタ自動車はいち早くUberと提携し、海外のUberドライバーに対してトヨタ車をリース提供し、本田技研工業はシンガポールのGrabの2輪領域での協業を発表し、日産自動車はDeNAと自動運転領域で協業を進めており、新たなビジネスチャンスへの挑戦を続け...


※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



1 2

get_the_ID : 7384
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る