ニュース

モビリティをテーマに国内最大級のハッカソン開催 SPAJAM2018

2018/7/9(月)

テーマはモビリティ

モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)は、7月7日~9日に国内最高峰のアプリクリエイター競技会「SPAJAM2018」を開催している。今年のテーマは「モビリティ」。これまで、全国6地域9会場で予選を行い、本選出場権を獲得した上位12チームが最優秀賞のシリコンバレースペシャルツアーを目指して競い合った。


最優秀賞は、「WheelFree!」を開発した「まどや」(東京A予選 最優秀賞)が受賞。「WheelFree!」は車いす利用者が電車を乗り降りする際の予約サービスアプリだ。必要な情報を入力すると、アプリが自動で利用駅へ電話予約をしてくれる。社会的に意義のある課題に取り組んだ姿勢が評価された。優秀賞は「温泉行きたいチーム@React Native」、「おなかすいた」の2チーム。審査員特別賞は「卍(スワスティカ)」が受賞した。

■チーム「まどや」(最優秀賞)が開発した「「WheelFree!」のアプリ概要

 

■チーム「温泉行きたいチーム@React Native」(優秀賞)が開発した「RETRAVEL」のアプリ概要

 

■チーム「おなかすいた」(優秀賞)が開発した「「JUMTRIP」のアプリ概要

 

今年、プラチナスポンサーになったiinoは、関西電力が構想中の次世代低速・低短距離モビリティプロジェクト。時速5キロの自動運転をする都市型のモビリティ市場の創出が目指されている。会場では、iinoの実験車両やゴルフカートの自動運転などの試乗も行われている。

iino試乗の様子



ゴルフカート試乗の様子



本選出場チームは次の通り。
WD(ワールドドミネーション) 仙台予選 最優秀賞
卍(スワスティカ) 札幌予選 最優秀賞
逆襲の餃子とビールと○○ 東海予選 最優秀賞
まどや 東京A予選 最優秀賞
PROPS(プロップス) 福岡予選 最優秀賞
パーカーズ 東京B予選 最優秀賞
三度の飯より将棋好き 東京C予選 最優秀賞
おなかすいた 東京D予選 最優秀賞
チーム宇宙平和 大阪予選 最優秀賞
甘えん坊将軍Ⅱ 福岡予選 優秀賞
TEAM OBCN 東京C予選 優秀賞
温泉行きたいチーム@React Native 東京D予選 優秀賞

審査員は次の通り。
委員長 村上 臣 氏 LinkedIn 日本代表
委員 及川 卓也 氏 フリーランス 技術者
委員 千代田 まどか 氏(ちょまど)マイクロソフト テクニカルエバンジェリスト
委員 井 雄一郎 氏 株式会社トレタ 開発部 CTO
委員 三淵 啓自 氏 デジタルハリウッド大学大学院 デジタルコンテンツ研究科 専任教授
委員 栗田 穣崇 氏 株式会社ドワンゴ 取締役 カドカワ株式会社 取締役
委員 山村 敬一 氏 株式会社ランドコンピュータ 常務取締役
委員 嶋田 悠介 氏 関西電力株式会社 経営企画室 イノベーション推進グループ
委員 粟野 由美 氏 東京造形大学(メディアデザイン専攻領域) 教授
委員 市川 博之 氏 市川電産/Code for ふじのくに CEO/代表 (SPAJAM2017優勝者)

 

関連イベントはコチラ

ログイン

ページ上部へ戻る