有料会員限定記事

TIS、自動走行ロボットを活用した配送サービスの実証実験に確かな手ごたえ

有料会員限定記事

2021/10/4(月)

大手システムインテグレーターのTIS株式会社(以下、TIS)は29日、オンライン上で、福島県会津若松市で行った自動走行ロボットによる配送サービスの実証実験の報告会を開催した。

報告会の中でTISは、実証実験を通して、中山間地域での買い物難民を解決するサービスになると実感したと説明。今後は配送料の設定などを行い事業化に向けて動き出すとした。

本事業は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が公募した「自動走行ロボットを活用した新たな配送サービス実現に向けた技術開発事業」に参画している。

※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



get_the_ID : 104953
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る