ニュース

都心と臨海部を結ぶ東京BRT、プレ運行を開始 

2020/10/6(火)

東京BRT sub1

運行車両の詳細(東京BRTホームページより抜粋)

京成バス株式会社(以下、京成バス)、東京BRT株式会社、東京都都市整備局が3者で運営する東京BRTが、虎ノ門ヒルズ~新橋~晴海BRTターミナル区間で10月1日よりプレ運行(一次)を開始した。

東京BRTは、「『未来の東京』戦略ビジョン」を推進する事業で、都心と臨海地域とを結び、臨海地域の交通需要の増加に対応し、地域の発展を支えるため、環状第2号線を中心に、都心と臨海地域とを結ぶ新しい交通機関だ。

今回のプレ運行頻度は、平日ピーク時は1時間あたり6便、平日日中および土曜日・休日は1時間あたり4便で、時刻表の詳細は運行事業者である京成バスより近日中公表予定だ。

車両は、単車車両と連節車両の2種類で運行する。

東京BRT main

東京BRTのプレ運行(一次)ルート
(東京都の報道発表資料より)

ログイン

ページ上部へ戻る