ニュース

トヨタ モビリティーカンパニーへ変革 「e-Palette Concept」で柔軟なモビリティサービスを提供 CES2018

2018/1/15(月)

CES2018でスピーチする豊田章男社長

トヨタ自動車は、1月9日から1月12日まで米国ラスベガスで開催された世界最大の家電見本市「CES 2018」で、モビリティサービスの専用次世代電気自動車(EV)「e-Palette Concept」を発表した。
豊田章男社長はスピーチで、「クルマ会社を超え、人々のさまざまな移動を助ける会社、モビリティ・カンパニーへと変革する」決意を表し、コネクティッドサービスに必要なモビリティサービスプラットフォームをつくる会社となる方針を示した。



さらに、「自動車産業は今、電動化、コネクティッド、自動運転などの著しい技術の進歩により、100 年に一度の大変革の時代を迎えています。トヨタは、もっ...


※このコンテンツは会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。
会員登録済みの方はログインしてください。

ログイン

1 2 3

ログイン

ページ上部へ戻る