有料会員限定記事

MaaSプラットフォーマー MONETが目指す「生活者中心のMaaS」とその先。柴尾副社長インタビュー

有料会員限定記事

2021/8/27(金)

MONETの代表取締役副社長 兼 COOの柴尾嘉秀氏

MONETの代表取締役副社長 兼 COOの柴尾嘉秀氏

MONET Technologies株式会社(以下、MONET)は2021年8月より、MaaSの導入を検討する自治体や企業に対し、車両を活用した各種サービスの提供に必要な管理者システムやドライバー向けアプリ、架装車両などをワンパッケージにしたサービスの提供を始める。

新サービスのコンセプトは「生活を支えるモビリティサービスをワンパッケージで」。医療・行政MaaSなど、同社が全国各地で取り組んできたMaaS実証での知見やノウハウが、ついに1つに統合されることとなった。

MONETの代表取締役副社長 兼 COOの柴尾嘉秀氏、同社事業本部 事業推進部 事業推進課主任の吉田泰基氏と同課課長代理の加藤卓己氏の3名に、現在の取り組み状況と新サービス開始の先に見据える同社のビジョンについて話を聞いた。

※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



get_the_ID : 99112
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る