有料会員限定記事

社会・産業の変革イネイブラとしてのMaaSへの期待1/2

有料会員限定記事

2018/12/25(火)



また、モビリティはある意味で行政にとってのマネジメントツール(ガバナンスツール)でもあり、都市行政における管理ツールとともに進展していく可能性もある。例えば、Alphabet(Google)傘下のSidewalk Labsからスピンアウトしたスタートアップ企業のCoordは、道路や公共交通だけでなくカーシェア等のシェアリングサービスを含め、あらゆる交通データを集約したプラットフォームの構築を進めている。この各種交通データを集約して組み合わせることができるプラットフォームには、都市が抱える問題を可視化して打開策を考えるための自治体向けツールとしての期待も高まっている。

さらには、イ...


※このコンテンツはLIGAREオンライン法人プレミアム会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから法人プレミアム会員にお申し込みください。

法人プレミアム会員に申し込む



ログイン



1 2 3

get_the_ID : 17778
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る