ニュース

上海開催の CES Asia が延期 新型コロナウイルス感染拡大を懸念

2020/3/10(火)

世界最大級の技術イベントCES、そしてCES Asiaを運営する全米民生技術協会(Consumer Technology Association, 以下CTA)は本日、2020年6月10日から12日に中国・上海で予定されていた CES Asia 2020 の開催を延期すると発表した。
今回の延期についてCTAは、「世界各地で新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が拡大している中、出展企業、バイヤー、報道関係者、登壇者などのステークホルダーの皆様への影響を考慮したもの」だとしている。

CTAの発表によると、現時点では当初予定されていた6月10日の開催を延期することが決まったのみで、その他の詳細については後日発表する予定だとしている。また、参加企業が今回の出展を取りやめる場合は、ペナルティ無しでの返金に応じる姿勢だ。

CES Asia は2015年以降、毎年中国・上海で開催。今年はトピックスに「Vehicle Technology」「5G, AI and IoT」「AR/VR and Robotics」「Startups」を掲げている。

CES Asia 公式(英・中文) : http://www.cesasia.cn/

ログイン

ページ上部へ戻る