有料会員限定記事

モビリティ業界の組織改正や人事変更まとめ【2021年~2022年4月】

有料会員限定記事

2022/5/16(月)

ホンダの組織運営体制

モビリティ業界では、社会情勢や業界動向に合わせて、組織運営体制の改正や人事の変更などが行われている。特に近年は、EVやSDGsなどを考慮して変更している企業もある。当記事では、2021年から2022年に行われた組織体制や人事の変更についてまとめる。

本田技研工業株式会社(以下、ホンダ)


ホンダは、新たな成長・価値創造を可能とするサービス・ソリューション志向のモビリティカンパニーへの変革を目指し、組織運営体制を変更する。2022年2月18日付のプレスリリースで明かしている。

今回の体制変更は、モビリティを通じて移動と暮らしの領域で「すべての人に生活の可能性が拡がる喜びを提供する」という目標を実現するために行う。新たな成長・価値創造を可能とするサービス・ソリューション志向のモビリティカンパニーへの変革を目指す。

※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



1 2

get_the_ID : 131340
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る