ニュース

JR西日本、広島県尾道市でグリーンスローモビリティの実証実験 秋ごろに開始

2019/7/12(金)

JR西日本と広島県尾道市は、ほかの共同事業者とともに環境省の「2019年度IoT活用したグリーンスローモビリティの効果的導入実証事業」に申請し、採択された。2019年秋ごろに実証実験を開始する予定。
申請事業名は、「グリーンスローモビリティを核とした環境配慮型モビリティ連携による次世代観光まちづくり」。観光客の周遊や高齢者生活上移動手段として、市街地などで環境に配慮した新たな交通手段である「グリーンスローモビリティ」を運行するコンセプト。

共同事業者(予定)

・株式会社瀬戸内ブランドコーポレーション
・株式会社電脳交通
・備三タクシー株式会社
・本四バス開発株式会社

実証実験の車両イメージ



 

ログイン

ページ上部へ戻る