有料会員限定記事

みちのりHDが描く日本版MaaS実装への道筋

2019/9/26(木)

※本記事は期間限定で無料会員様にも公開しております
 無料会員登録はこちら

4月に公募を行った国土交通省の新モビリティサービス推進事業では、19プロジェクトが先行モデル事業として採択され、国内でのMaaSの実装へと進み始めている。7月24 日、都内で開催したLIGARE ビジネスセミナーでは、登壇者にWILLER株式会社から中野正治氏、静岡鉄道株式会社から水野雅晴氏、株式会社みちのりホールディングス(以下、みちのりHD)から浅井康太氏(以下、浅井氏)を招き、採択プロジェクトについての講演を行った。当記事では浅井氏の講演を通して、みちのりHDが描く日立地域MaaSプロジェクトの方向性や将...


※このコンテンツは会員限定です。無料会員登録すると続きをお読みいただけます。
会員登録済みの方はログインしてください。

ログイン

ログイン

ログイン

ページ上部へ戻る