有料会員限定記事

「MaaSのデータ連携」方向性の周知図る 有識者がフォーラム開催

2020/7/14(火)

画像:Adobe Stockより

みずほフィナンシャルグループのシンクタンクである、みずほ情報総研株式会社(以下、みずほ情報総研)は、6月22日にオンラインで「Mobility in a New Era:変革期を迎える移動 MaaSによる新たな社会」と題したフォーラムを開催した。

今年3月に、国土交通省(以下、国交省)は「MaaS関連データの連携に関するガイドライン Ver.1.0(※)」を取りまとめ、過熱する国内のMaaS市場にとって重要なテーマである、データの取り扱いについて方針を示した。

このフォーラムでは、ガイドラインの概要や、MaaSにおけるデータの重要性等を紹介。全国各地の300を超えるMaaSに関わる...


※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の方はログインしてください。
無料会員の方および有効期限が切れた方は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



1 2 3 4

ログイン

ページ上部へ戻る