有料会員限定記事

SIP-adusウェビナー「視野障害と運転支援システム〜技術の現在地と未来」開催。ホンダ、運転支援システムのさらなる向上へ

有料会員限定記事

2022/1/28(金)

内閣府が実施する戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期「自動運転(システムとサービスの拡張)」は、「視野障害と運転支援システム〜技術の現在地と未来」と題したウェビナーを1月11日に開催した。

視野障害を補う運転支援システムに関連したシミュレーション結果や、ホンダが開発中の最新運転支援システムが紹介された。

※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



get_the_ID : 116311
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る