有料会員限定記事

トヨタ×西鉄「my route」で、 移動したくなる活気あふれる まちづくりを

2019/4/3(水)

トヨタ自動車株式会社( 以下、トヨタ) と西日本鉄道株式会社( 以下、西鉄) は、交通および店舗・イベント情報の事業者らと協力し、2018 年11 月1 日から、スマートフォン向けマルチモーダルモビリティサービス「my route(マイルート)」の実証実験を福岡市で開始した(2019 年3 月31 日まで実施予定)。当実証実験は開始当初から、MaaS アプリの実証として大きな注目を集めた。
my routeは、円滑な移動をサポートするマルチモーダルルート検索、予約・決済プラットフォームに加え、事業者と連携した地元店舗・イベント情報を一つのアプリ上で発信する機能を持つ。利用する人が思わず移動したくなるような、まちのにぎわいを創出することを目指している。まちづくりとモビリティサービスが一体になった新しいサービスの実像に迫る。

一つのアプリで「ルート検索、予約・決済、店舗・イベント情報の配信」まで

サービスの主な機能は、「1. マルチモーダルルート検索 2. 予約・決済 3. 店舗・イベント情報検索」の大きく三つに分けることができる。

一つ目のマルチモーダルルート検索は、電車・バス・タクシー・シェアサイクル・徒歩などの移動手段を複数組み合わせて、現在地から目的地までの最適な移動手段を提案する機能だ。また、モビリティの組み合わせだけでなく、akippa株式会社とも連携し、駐車場の空き情報を検索することも可能だ。

my route のマルチモーダルルート検索

my route のマルチモーダルルート検索



二つ目の予約・決済については、前述のルート検索で提案したモビリティの予約から支払いまで一つのアプリの中で完結することを目指している(現在使用可能なのは一部のモビリティのみ)。また、従来から販売している西鉄バス1日フリー乗車券に加え、アプリ内限定で6時間フリー乗車券を新たに発売した。


※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の方はログインしてください。
無料会員の方および有効期限が切れた方は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



ログイン

ページ上部へ戻る