有料会員限定記事

WITHコロナ、モビリティ×飲食店にできること

2020/5/21(木)

メロウの「フードトラック駆けつけ隊」練馬光が丘病院での様子

メロウの「フードトラック駆けつけ隊」。練馬光が丘病院での食事提供の様子


新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言から1カ月以上が経過した。外出自粛と営業時間短縮の要請により、飲食業界は大きな打撃を受けている。 宣言の解除に進む今もなお、第2波への懸念から繁華街に客足は戻っていない。また、宣言が解除されていない地域では休校や在宅ワークが続き、家庭では調理疲れがピークを迎えている。

そこで、いち早く立ち上がった自治体が神戸市だ。コロナ流行以前のように、人々が移動して飲食ができないなら、飲食店が移動すればよい。一般社団法人 日本移動販売協会が展開するフードトラックサービス「mobimaru」(以下、モビマル)と連携し、5月7日より、飲食店の商品をフ...


※このコンテンツは会員限定です。無料会員登録すると続きをお読みいただけます。
会員登録済みの方はログインしてください。

ログイン

ログイン

1 2 3

ログイン

ページ上部へ戻る