有料会員限定記事

仕事(ワーケーションなど)×クルマまとめ【2020年~2021年5月】

有料会員限定記事

2021/6/14(月)

Carstayのモバイルオフィス
(イメージ)

新型コロナウイルスの感染拡大により、2020年からは仕事の在り方も大きく変貌した。モビリティ業界もこの変化を敏感に感じており、ワーケーション、モバイルオフィスといった仕事に関連する新しいサービスも複数登場している。当記事では、2020年~2021年5月の間に発表された、ワーケーションなどの仕事関連の新しいサービスとクルマの取り組みについてまとめる。

Carstay株式会社(以下、Carstay)


Carstayは2021年3月、三菱地所と共に丸の内仲通りに「動く会議室」として利活用可能なキャンピングカーを「モバイル・オフィス」として期間限定で設置する実証実験を開始すると発表した。

Carstayの「モバイル・オフィス」は、キャンピングカー予約サービス「バンシェア」を介してキャンピングカーを含む車中泊仕様の車を、テレワークを推進する企業や個人向けに「動くオフィス」「動く会議室」「動く書斎」などとして利用することができるプロジェクトだ。

また三菱地所は、今回の実証実験に仕事スペースのマッチング支援アプリ「NINJA SPACE」を提供する。このアプリは2月22日から提供を開始したiOSアプリで、1組最大2名、1組あたり最大1時間まで利用可能だ。なお三菱地所は、今後丸の内エリアだけでなく他エリアでの展開も行う予定だと述べている。

※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



1 2

get_the_ID : 89090
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る