有料会員限定記事

アイシン、リスク先読みや感情推定技術でドライバーをサポート

2019/1/28(月)

昨年コペンハーゲンで行われたITS世界会議2018でアイシン精機が展示を行った。アイシン精機は、「夢を叶える未来のモビリティライフ」をコンセプトに、コネクティッド分野に関連する開発中の技術を紹介した。
アイシン精機が注力する主要なテクノロジーは大きく5つある。

1.リスクを予測しドライバーに注意喚起

リスク先読み支援システムはフロントカメラ映像や地図情報、クラウド上のビッグデータから、走行中のリスクを先読みして、ドライバーに指示することで安全な運転を可能にするシステム。例えば、「歩行者と車が近づいた時に、歩行者が危ない動きをする恐れがあるという情報を、ドライバーに事前にお知らせする」(担当者)という。リスクを予測し、注意喚起することでドライバーを安全運転に導く。
※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の方はログインしてください。
無料会員の方および有効期限が切れた方は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



1 2

ログイン

ページ上部へ戻る