ニュース

AIトラベルと京急EXインが協業開始、法人向け宿泊サービス向上へ

2020/6/23(火)

出張管理・手配自動化サービスを運営する株式会社AIトラベル(以下、AIトラベル)とビジネスホテルチェーンの株式会社京急イーエックスイン(以下、京急EXイン)はこのほど、法人顧客向け宿泊サービス領域で協業を開始した。
今まで法人顧客が京急EXインの宿泊施設を予約する場合は、旅行代理店や比較サイト経由で予約していた。今回の協業により、AIトラベルが運営する出張管理・手配自動化サービス「AI Travel」を通じて、最適価格で京急EXインの直接予約ができるようになった。

加えて、「AI Travel」を利用した出張時の宿泊施設の利用傾向や、嗜好性、出張の目的や移動距離、飲食店の利用予定といったデータをサービス提供に活用する。長期出張で大きい荷物のある宿泊者にはチェックアウト後も荷物預かりサービスを案内したり、女性宿泊者には通常特典代わりに人気ブランドのアメニティセットを提供したりするなど、宿泊者ごとに合わせたサービス提案に取り組む方針だ。

今後は、京急グループの鉄道・バス・タクシーといった交通事業と連携した空港・ターミナル駅から目的地へシームレスに移動するMaaS体験の創出や、福利厚生プログラムの提案も検討している。

なお、本件は、京浜急行電鉄株式会社と株式会社サムライインキュベートが実施するスタートアップとのオープンイノベーションにより新規事業の創出を目指す「KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM (京急アクセラレータープログラム)」の一環となっている。

ログイン

ページ上部へ戻る