有料会員限定記事

「磁気マーカー」で空港制限区域内での自動運転課題を解決 ANA、SBドライブなど6社

有料会員限定記事

2019/4/1(月)



左:バスの車両底部に設置した磁気センサー
右:地面に埋め込まれた磁気マーカー



まず1つ目の屋根等のためにGPSの電波を取得しにくいエリアでの対応策として、「磁気マーカーシステム」を用いた車両位置の制御技術を採用。これは、走行ルートの地面に磁気マーカーを埋め込み、バスの車両底部に設置した磁気センサーが磁気マーカーを読み取ることで、走行位置を制御しながら自動走行を行う方法。磁気センサーは車両底部に2台設置し、約1.2mの走行ルートの地面には直径...


※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



1 2

get_the_ID : 24025
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る