有料会員限定記事

京阪バス、大津市との協定で実現させる次世代バス構想 2/2

2018/11/26(月)



よく自動運転で勘違いされるのが、運転士不足が解決するということです。バスの運転士は厳しい労働環境と言われていて、なかなか成り手がなく、運転士不足は全国的な問題になっています。日本中のクルマが全て自動運転になれば、運転士は要らなくなる可能性があると思いますが、手動と自動が混在している以上、安全を見守る役目は必要です。

例えば、女性運転士の方や高齢ドライバーでも運転しやすい安全装置、サポート装置があれば、大型バスでももう少し気楽に運転できたり、高度な技能がなくても運転できたりと、運転士になる人を増やすきっかけになると思います。


 

2020年の実用化に向けても、サポート機能な...


※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の方はログインしてください。
無料会員の方および有効期限が切れた方は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



1 2

ログイン

ページ上部へ戻る