有料会員限定記事

交通ルール認知は進むか。Luupがヘルメット任意での電動キックボードシェアリング実証開始

2021/5/13(木)

ヘルメットの着用は任意

ヘルメット着用任意での電動キックボード走行が可能

株式会社Luup(以下、Luup)が4月23日より、電動キックボードシェアリングサービスの提供を開始した。今回は新しいモビリティの実証実験として、特定の条件下で、かつ許可を受けた車両に限ってヘルメットの着用が任意となるほか、自動車レーンの走行可能と一部規制緩和を受ける。コロナ禍が続く今、密を避ける新たな移動手段としても注目を集めている。

※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



get_the_ID : 83334
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る