有料会員限定記事

Luupが電動キックボードのシェアサービスを4月下旬開始、日本初ヘルメット任意での公道走行

有料会員限定記事

2021/4/19(月)

株式会社Luup代表取締役社長の岡井大輝氏

株式会社Luup代表取締役社長の岡井大輝氏

電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP(ループ)」を展開する株式会社Luupは4月15日、4月下旬より都内6区を対象に電動キックボードのシェアリングサービスを開始することを発表した。ヘルメットの着用が任意となるほか、自転車レーンの走行が許可される。
今回は経産省による新事業特例制度を使った実証実験で、電動キックボードは特殊小型自動車扱いとなる。具体的なサービス開始日は4月中旬以降に予定されている新事業活動計画の認定後に決定する。

既存シェアサービスから電動キックボードを選択可能


※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



get_the_ID : 80989
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る