有料会員限定記事

大阪、30年度に自動運転社会実装 万博経てスーパーシティへ

有料会員限定記事

2023/1/10(火)

万博後の大阪で自動運転バス・鉄道を社会実装

万博後の大阪で自動運転バス・鉄道を社会実装

複数分野の先端サービス提供で未来都市を目指す「大阪スーパーシティ協議会」は12月27日、大阪市役所で第3回協議会を開催した。席上、大阪市高速電気軌道株式会社(以下、大阪メトロ)の河井英明社長が「万博に向けた自動運転技術を、2030年度を目安に大阪市内の交通サービスに実装することを目指す」とした。

※このコンテンツはLIGAREオンライン法人プレミアム会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから法人プレミアム会員にお申し込みください。

法人プレミアム会員に申し込む



ログイン



get_the_ID : 158313
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る