ニュース

タイムズモビリティ×奥多摩町×JR東日本八王子支社 12/10よりカーシェアリング事業開始 鉄道とカーシェアをつなぐ

2019/12/11(水)

イメージ画像

奥多摩町・東日本旅客鉄道株式会社八王子支社・タイムズモビリティ株式会社(以下、タイムズモビリティ)の3者は、2次交通の整備による利便性向上と奥多摩町の地域振興を目的に2019年12月10日(火)より、奥多摩町にてカーシェアリング事業「Suicaレール&カーシェア」を開始する。
2017年4月に奥多摩町との連携により開始したドライブチェックインサービスの利用促進、及び奥多摩地域への来訪推進を図るべく、東日本旅客鉄道株式会社が参画して「Suicaレール&カーシェア」のサービスを実施する。鉄道からの二次交通となるカーシェアリングを活用し、奥多摩町の観光施設などへの移動手段を充実させ、回遊性の向上を図ることで地域社会や経済の発展に寄与することがねらいだ。主な役割として、「Suicaレール&カーシェア」の実施は東日本旅客鉄道株式会社八王子支社とタイムズモビリティで行い、奥多摩町はステーション・施設を確保する。また東日本旅客鉄道株式会社八王子支社はPR活動の支援、タイムズモビリティはカーシェアリングの運営を行う。

「Suicaレール&カーシェア」は「Suica」を使って首都圏内Suica対象エリアのJR線を利用し、各ステーションに指定の駅を出場すると、タイムズカーシェアの利用料金が220円優待されるサービスだ。実施対象ステーションは福島県いわき市のJRいわき駅北口ステーションとJR湯本駅ステーションだったが、ここに新たに東京都で初となる奥多摩駅前ステーションが加わる。これにより鉄道~カーシェアという移動手段の流れを作り出すことをめざす。

またタイムズカーシェア「ドライブチェックイン」サービスも実施される。奥多摩町にある対象施設をあらかじめドライブチェックイン先に設定し、その施設で30分以上駐車すると、タイムズカーシェアで次回以降に利用できる電子優待券「カーシェアeチケット30分」が付与される。対象施設は①山のふるさと村②鳩ノ巣渓谷③大丹波川国際虹ます釣り場④奥多摩水と緑のふれあい館の4施設。①山のふるさと館ではタイムズクラブの会員カード提示で、クラフトセンターの陶芸教室など5つの各教室体験料が100円安くなる。キャンペーン期間は2019年12月10日から2020年3月31日となっている。
※カーシェアリングの利用には、事前にタイムズカーシェアへの入会が必要になる。

ログイン

ページ上部へ戻る