有料会員限定記事

東京大学千葉研究室インタビュー:モビリティによって可能になる、都市の新しい使い方とは?

有料会員限定記事

2019/11/1(金)



10kmのホテルの全体像


鉄道の廃線跡に自動運転車を加え新しい滞在の形をつくる

次のプロジェクトは、2018年の三菱重工との共同研究である。舞台はある中核都市の近郊地域。ここでは、既存のインフラとして鉄道に着目した。「日本の都市の多くは、鉄道によって作られた骨格があります。駅を中心として商業が集まり、その周りに住宅地ができるといったように。一方で、鉄道自体は、地形や住宅地の分布などさまざまな要因によって、廃線になったり、逆に混雑したりと地域...


※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



1 2

get_the_ID : 39639
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る