有料会員限定記事

CES2022に出展したモビリティ・スマートシティ関連まとめ

有料会員限定記事

2022/2/9(水)

セレンスの音声アシスタント
「Cerence Co-Pilot」

米国ネバダ州ラスベガス市で2022年1月5日から8日までCES2022が開催された。モビリティやスマートシティに関連した分野でも複数の企業が出展しており、ニーズの把握等を行っている。当記事では、CES2022に出展したモビリティ・スマートシティ関連企業や出展内容についてまとめる。

Cerence Inc.(以下、セレンス)


セレンスの音声アシスタント「Cerence Co-Pilot」(セレンスコパイロット)がCES2022イノベーションアワードを受賞した。「Cerence Co-Pilot」は、音声、視線、ジェスチャー、タッチ、および車両センサーからのデータを分析する。同時に、クラウドサービスとも連携しながらドライバーに安全、生産的に情報を提供する車内アシスタントだ。

同機能は、プロアクティブAIにより、車内外の状況を分析して適切な情報を適切なタイミングでドライバーに提供。さらに、ドライバーに代わって実行するアクションを訊ねることもある。CES2022では、Cerence Co-Pilotとその拡張機能について紹介した。



※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



1 2

get_the_ID : 117150
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る