有料会員限定記事

独PTVグループCEOインタビュー 都市運用システムでMaaSを加速させる

2019/1/25(金)


どのようなサービスへのソリューションが提供できるのか?

これらのソフトウェアを駆使し、PTVは、「予測・自律・共有・マルチモーダル」の4つの要素に対してソリューションを提供できるという。具体的には、MaaSアプリ、自動・電気自動車、自転車などのアクティブモビリティ、公共交通、リアルタイムデータ・交通予測、ビジネスモデル、これらのサービス構築や検証などに活用できる。ターゲットは政府・自治体、交通事業者、運送事業者、コンサルタントなど非常に幅広い。Kobesen氏はプレゼンの最後に、「日本は非常に人口密度が高く、交通の発達した国だ。そうした背景もあり、日本は非常に重要な市場であると感じて...


※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



1 2

get_the_ID : 19842
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る