有料会員限定記事

特集:MaaSベンチャーが拓く 交通サービスの未来(3/3)--「おもてなし」と「ありがとう」で創る、新たなドライブシェアサービス「CREW(クルー)」

2019/7/11(木)

株式会社Azit 執行役員ビジネス担当の鈴木暢之氏

今、日本では、タクシー配車やコストシェア型のライドシェアなど、さまざまな新サービスが次々と登場し、盛り上がりを見せている。交通手段の多様化が進む中で、この潮流を牽引するのが、柔軟な発想と高い開発技術力、そして、アイデアを実際の事業展開へと結びつける実行力を持つMaaSベンチャーだ。「身近な移動課題の解決」や「既存の公共交通の補完」、そして「助け合い」などを軸に、より快適な生活を実現したいという地域住民など利用者の思いに寄り添い、人間味ある企業理念やビジョンを掲げながらも、また同時に、新規参入ならではの「今までにない斬新で」、「痒い所に手が届く」、「知れば使いたくなる」ような、ユニークな...


※このコンテンツは会員限定です。無料会員登録すると続きをお読みいただけます。
会員登録済みの方はログインしてください。

ログイン

ログイン

1 2

ログイン

ページ上部へ戻る