有料会員限定記事

東武鉄道インタビュー 観光×DXで沿線の付加価値向上と持続的発展を

有料会員限定記事

2022/3/16(水)

国内初となる環境配慮型・観光MaaSやスタートアップ企業との積極的な連携など、新たなアプローチで従来サービスへの新たな価値創出を進める東武鉄道株式会社。
NIKKO MaaSを推進する同社経営企画本部 課長補佐の杉本洋輔氏と「TOBU Open Innovation Program」を企画・運営する観光事業推進部 課長補佐の栁瀬拓弥氏に、両プロジェクトの現状と今後の展望、同社の考える観光業のアップデート策などについて話を聞いた。

※このコンテンツはLIGAREオンライン法人プレミアム会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから法人プレミアム会員にお申し込みください。

法人プレミアム会員に申し込む



ログイン



get_the_ID : 122235
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る