有料会員限定記事

Viaの強みは都市型シャトルのみにあらず。「課題の直視」で地方交通のDXを担う〜新CEO 西島洋史氏 インタビュー~

2020/7/23(木)

Via Mobility Japan株式会社CEOの西島洋史氏

Via はニューヨークでの乗り合いサービスを始めとし、世界20カ国で累計7,000万人以上の利用者を誇るモビリティスタートアップだ。

独自開発した最先端の配車アルゴリズム技術やユーザーエクスペリエンスに優れたアプリを活用した運行システムを提供し、自治体やバス・タクシー・鉄道などの公共交通機関だけでなく、企業の従業員向けシャトル、小中高・大学などの教育機関、介護事業者にも広く利用されている。

移動効率の向上や交通渋滞の緩和など社会課題の解決を目指すViaは、日本でもその取り組みを進めている。今年4月に就任した、Via Mobility Japan株式会社(以下、Via) CEOの西島洋史氏に日本市場への思いや今後の展開について伺った。

※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



1 2 3

get_the_ID : 56254
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る