有料会員限定記事

Via Mobility Japan西島社長に聞く、「のらざあ」中間結果から見えたオンデマンド交通の導入効果

有料会員限定記事

2021/5/26(水)

茅野市で運行しているAIオンデマンド交通サービス「のらざあ」の車両

長野県茅野市で運行しているAIオンデマンド交通サービス「のらざあ」の車両(提供:Via)

長野県茅野市は2020年12月7日〜2021年5月31日まで、AIオンデマンド交通サービスを利用した新たな地域公共交通システム「のらざあ」の実証実験を実施している。実証運行開始から4カ月が経過した時点での中間結果について、「のらざあ」アプリを開発・提供するVia Mobility Japan株式会社(以下、Via Japan)CEOの西島洋史氏に話を伺った。

※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



get_the_ID : 86339
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る