有料会員限定記事

Via 独自のアルゴリズムでオンデマンド型シャトルサービスを世界展開

有料会員限定記事

2019/2/6(水)


ViaのサービスはBtoCとBtoB

アメリカでは「Via」として、ヨーロッパでは「ViaVan」としてサービスを展開している。ViaのサービスはBtoCとBtoBの2タイプ。BtoC向けはイギリスのロンドン、オランダのアムステルダム、アメリカのシカゴやニューヨークなどで展開している。料金は距離によって変動するが、アムステルダムのシティゾーンでは5ユーロ、ロンドンでは3ポンドといった設定になっている。

BtoC向けには、都市や公共交通事業者などと連携してサービスを展開しており、人口密度の高い「URBAN」のみならず、郊外の「SUBURBAN」、地方の「RURAL」でも展開をしている...


※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



1 2

get_the_ID : 19587
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る