有料会員限定記事

VW子会社「MOIA」設立 オンデマンドシャトルで都市交通の課題解決へ

2019/2/6(水)

展示されたオンデマンドシャトルバス「MOIA car」

ドイツのフォルクスワーゲングループは“TOGETHER Strategy 2025”を掲げ、2025年までにニューモビリティソリューションとデジタルデバイスの分野をコアとして育てる目標を掲げている。2017年1月にはグループの100%子会社である「MOIA(モイア)」を設立(本社 ベルリン)し、新たなモビリティサービスの構築を加速させている。
MOIAはライドシェア(ride-pooling)とシャトルオンデマンド(shuttle-on-demand)の2つの事業に力点を置く。ライドシェア分野においては、イスラエル発のライドヘイリングサービス「Gett(ゲット)」と協業し、すでに約100以上の都市で展開している。シャトルオンデマンド分野では、2017年にフィンランドのソフトウェア会社Split Finland(スプリットフィンランド)社を買収した。Split Finland社は、日本でも注目されたオンデマンドミニバスシステム「Kutsuplus(クッツプルス)」のソフトウェア開発を行った企業として知られている。(ライター:楠田 悦子 モビリティジャーナリスト)

フォルクスワーゲングループは2016年にパートナーシップを締結したハンブルク市で、地下鉄やバスなどの公共交通を運行しているHOCH BAHN /Hamburger Hochbahn AG(ホーホバーン)と、環境にやさしいモビリティサービスを展開することで2017年に協業しはじめた。その一環として2018年末から2019年はじめごろを目標に、EV車両を使いスマートフォンアプリで予約するオンデマンドシャトルサービスを開始する。HOCH BAHNのモビリティアプリ「switchh(スウィッチ)」にも統合する予定だ。

HOCH BAHNはモビリティサービスを拡大したい狙いで、2013年からcar2goやDriveNowなどのカーシェアや自転車シェアのように、シャトルバスをマルチモーダルの中に組み込んでいきたいと考えている。

またMOIAは2017年10月にはドイツのハノーファーで実証実験を行った。ハノーファー市内で3,500人を対象に、フォルクスワーゲンの車両T6を20台活用して、ハードウェアとソフトウェアのストレステストを実施。2018年7月にはハノーファー市から正式に運行許可を取得。料金はテストフェイズとして1kmあたり6セント(ユーロ)でサービスを開始した。

MOIAは2017年12月にベルリンで開催された「TechCrunch2017」で、オンデマンドシャトルバスの車両用にデザインした「MOIA car」を公開。MOIA carの製造はフォルクスワーゲン商用車部門とフォルクスワーゲンOsnabrueckが設計と開発を担っている。6人乗りで、圧迫感がないようできるだけ車内スペースを確保し、個人の空間を確保するため乗客1人につき1シートを設けており、飛行機のビジネスクラスを連想させる。シートごとに読書灯やUSBポートも用意し、WiFiも完備。安全や作業効率を考えて荷物置き場が助手席部分に配置した工夫が凝らされている。快適な車内空間を提供することで、乗り合いの心理的なストレスから解放され、目的地に向かうだけの移動を「楽しい移動」へと変えることができるサービスと言えるだろう。

MOIAの広報担当であるZiegenmeyer Christoph氏(以下、Christoph氏)に話を伺った。

「MOIA car」の車内の様子。ゆったりとしたシート設計で乗り合い車両ながら、個人の空間を確保している。


――MOIA設立の背景を教えてください。

Christoph氏: クルマを取り巻く環境は近年大きく変化し、ユーザーの移動に対するニーズは大きく変わっています。MOIAはモビリティサービスのソフトウェアの開発を行っています。モビリティサービスを展開する背景には、都市にクルマが溢れ、渋滞、大気汚染、騒音などの社会問題に対し、中心部のクルマの台数の削減などに取り組む必要があると考えたからです。

中国からDiDi、アメリカからUberなど新たなプレイヤーが、都市の課題を解決するいろいろなサービスを提供しています。MOIAもクルマの所有者が一人で運転すれば渋滞が起きてしまうので、クルマをシェアができないかと考えました。

――オンデマンドシャトルバスのサービス内容を教えてください。


※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の方はログインしてください。
無料会員の方および有効期限が切れた方は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



ログイン

ページ上部へ戻る