有料会員限定記事

JR九州インタビュー ~地域事業者との連携で挑む九州MaaS~

2020/4/23(木)

JR 九州総合企画本部経営企画部モビリティサービス推進室長の木下貴友氏

JR 九州総合企画本部経営企画部モビリティサービス推進室長の木下貴友氏

九州旅客鉄道株式会社(以下、JR九州)は、2019年5月に第一交通産業株式会社(以下、第一交通)と、さらに10月には西日本鉄道株式会社(以下、西鉄)と提携を結び、地域の交通事業者と積極的な連携構築を進めている。

人口減や高齢化の進む九州エリアで、いかに持続的かつ利便性の高い公共交通サービスを提供していくのか。MaaSの取り組みを加速しているJR九州総合企画本部経営企画部モビリティサービス推進室長の木下貴友氏に話を伺った。
(取材日: 3月13日)
【2020.04.27更新 トップ写真を変更】

■JR九州が考えるMaaSとは

―JR九州のモビリティサービス分野への取り組みについて...


※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の方はログインしてください。
無料会員の方および有効期限が切れた方は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



1 2 3

ログイン

ページ上部へ戻る